「ケアハウス」ってどんなところ?

ケアハウスについて寄せられる質問についてお答えします。

Q. ケアハウスとは?
A. ケアハウスとは「軽費老人ホーム」の一種で、日常生活動作(食事・更衣・移動・排泄・整容・入浴など)が自立されている方に適した施設です。

身体機能の低下、高齢等の理由で、独立した生活(一人暮らし・夫婦世帯)に不安がある60才以上の方を対象としています。
Q. 介護保険を使って入居できる?
A. 入居費用は介護保険対象外のため、全額自己負担となります。

入居のための費用(利用料)は、厚生労働省令第107号(平成20年5月9日公布)に基き、各都道府県知事が定める適正な金額となっております。
(前年の所得額に応じ月額8〜15万程度)
Q. どんなサービスを受けられる?
A. 食事・入浴など生活において必要不可欠なサービスの他、レクリエーションや健康管理など、安心して快適に暮らして頂けるようサポートしています。
Q. 入居していて介護が必要(要介護)になったら?
A. ケアハウスでの生活を続けながら、介護保険を利用して、必要な居宅介護サービス(ホームヘルパーによる訪問介護、デイサービスへの通所介護など)を受けることができます。

介護保険の申請は、各市町村役場・福祉担当窓口までご相談下さい。
※新規手続の場合は日数を要する場合があります。
Q. 補助具は必要なときに貸してもらえる?
A. 歩行器、車椅子、歩行補助杖などのレンタルは介護保険の対象となります。
市町村役場の窓口か、担当ケアマネジャーまでご相談下さい。


もどる